youtubeでlive配信をメインに行っています。youtubeのチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCuQePg2TtVj_s_Zusr3un1g
プロフィール

viOthing

Author:viOthing
youtubeとopenrecでlive配信をメインに行っています。
openrecのチャンネルはこちら↓
https://www.openrec.tv/user/viothing
youtubeのチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/
UCuQePg2TtVj_s_Zusr3un1g

「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「viothingは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

大会の概要と趣旨

4000人記念大会
気持ち程度の賞品あり。

ルール  
・ローテーションです
・クラス3個を申告する形のbo1の2先とします。
・【重要】クラス宣告がない参加申請は認められません!!!
・参加費用はyoutubeの高評価ボタン押してくださいね
・大会トーナメント表については後ほどシャドバID付きで公開します。
・勝利報告についてはyoutube上にて合図があったら下記のフォーマットでコメントしてください。
■一回戦勝利報告 トーナメントID 名前

大会参加者はこの記事のCMを押していただきコメントにて下記のフォーマットで参加申請を
行ってください。
タイトル 参加申請 
名前 youtube名
内容
参加大会の名前 4000人記念大会 その1
大会開催日時  5月5日21時00分
シャドバ名   ○○○
フレンド申請ID 123456789
使用クラス宣告 ヴ ロ ド ウィ ネク ネメ ビ エ から3個記載してください。
 それぞれのクラスの頭文字になっています。
例 ヴ ロ ド
トーナメント表についてはツイッターやyoutube放送にて締め切り後に公開するので
フォローやチャンネル登録宜しくお願いします。
◆チャンネル登録はこちら↓
◆Twitterはこちら↓
2018/05/04 17:05 大会参加申請 TB(-) CM(43)
コントロールネクロ

戦い方の基本は序盤はミッドレンジネクロっぽく骨の貴公子重視
基本的にリーサルがない場合はヘクターは処理で使用するのが前提です。
霧とヘクターのどちらでも処理が可能な場合は基本的にヘクターを使用しましょう。
アイシャ ゼウスでのリーサル目指して終盤は戦っていきましょう

お勧め度はネクロデッキなら今のところ一番お勧めできます。
★★★★☆
2018/04/01 18:08 未分類 TB(-) CM(0)
大会の概要と趣旨

新環境最速の大会です。どのデッキが強いのかきめましょうー

ルール  
・ローテーションです
・デッキを一個使用bo1の2先
・【重要】クラス宣告がない参加申請は認められません!!!
・参加費用はyoutubeの高評価ボタン押してくださいね
・大会トーナメント表については後ほどシャドバID付きで公開します。
・勝利報告についてはyoutube上にて合図があったら下記のフォーマットでコメントしてください。
■一回戦勝利報告 トーナメントID 名前

大会参加者はこの記事のCMを押していただきコメントにて下記のフォーマットで参加申請を
行ってください。
タイトル 参加申請 
名前 youtube名
内容
参加大会の名前 ファイナルラストの3000人記念大会
大会開催日時  3月29日22時
シャドバ名   ○○○
フレンド申請ID 123456789
使用クラス宣告 ヴ ロ ド ウィ ネク ネメ ビ エ から1個記載してください。
 それぞれのクラスの頭文字になっています。
例 ヴ
トーナメント表についてはツイッターやyoutube放送にて締め切り後に公開するので
フォローやチャンネル登録宜しくお願いします。
◆チャンネル登録はこちら↓
◆Twitterはこちら↓
2018/03/29 20:58 未分類 TB(-) CM(37)
ミッドレンジヘクター 
2018年3月6日の最新ネクロデッキをお届けします。
ちょっと早めのミッドレンジヘクターになります。
ポイントとしては場残りを優先したカード構成になっておりpp6でのバイブカハからヘクターに繋ぐ動きやpp9でバイブカハをしてpp10に福音ヘクターなどちょっとしたロングゲームまでなら戦えます。序盤の動きはスカルリングからの骨の貴公子またはpp5でゴブリン骨の貴公子を目指して盤面の有利トレードを続けていくようにするといい感じに戦えると思います。
是非試して調整してね。


2018/03/06 20:24 デッキ紹介 TB(-) CM(0)
初心者講座 

 今日は初心者講座第3夜としてデッキの作成を題材に話していきます。
前回までの講座でチュートリアルをクリアし、パックチケットを50パックほどゲット出来たかと思います。さっそくそれらを開封してみましょう。シャドウバースには以下のレア度のカードが存在します。
 ・レジェンド
 ・ゴールド
 ・シルバー
 ・ブロンズ

レア度以外にもシャドウバースにはクラスという概念が存在しており、どのクラスでも使えるニュートラルカードとそのクラスを選択した時のみ使用できるクラスカードが存在します。それらを組み合わせてデッキ作成を行います。
クラスについては一試合毎に選択可能となっています。下記のクラスが存在します。
 ・エルフ      手札の枚数が効果に関係する特徴を持つクラス
 ・ロイヤル     兵士と指揮官という概念を持ったカードが存在するが基礎的なクラス
 ・ウィッチ     スペルカードを主体に戦うクラス
 ・ドラゴン     pp(カードを召喚するコスト)を増加させて戦うクラス
 ・ネクロマンサー  ラストワード(場から墓地にカードが送られた時に効果が発動)を使用して戦うクラス
 ・ヴァンパイア   復讐状態(プレイヤーのHPが10以下)の場合強化されるクラス
 ・ビショップ    アミュレットカードを主体に戦うクラス
 ・ネメシス     自分のデッキの残り枚数を調整し、戦うクラス

 まずは実際にやってみるのが一番です。カードチケットを使用して当たったカードを使用し、デッキ作成を行ってみましょう。シャドウバース画面下のカード→デッキ編成→ローテーション→新規作成→新規作成→作成するクラスを選択して決定。
下の段のカードを上の段に移動させることでデッキに入れることが出来ます。
自動作成機能も存在しますが、そんなものは使用してはいけません。いらない機能です。

まず、見た目や特色から好きなクラスを選択して、カードの効果を読みながら40枚選択してみてください。
カードの効果を把握してくのがシャドウバースで上達するコツですよ!

作成したデッキを実際に使って戦ってみましょう。ソロプレイからプラクティスを選択してみてください。
各クラスのcpuと戦うことができます。
もちろん、自信がある方はいきなりバトルを選択して他のプレイヤーと戦っても問題ありませんよ!

 基本的なシャドウバースの基本的な流れ
  ①デッキを作成する
  ②デッキを使ってみて良い所悪い所を探す
  ③デッキを調整する

上記の流れをひたすら繰り返して、デッキを強化していきます。

ネットで最強デッキ!を探すのも悪くないと思いますがその最強デッキも上記の流れを繰り返して作られているということは覚えておいてください。デッキの使い方を知らなければ最強デッキは弱いデッキになってしまいます。
そして何より、試行錯誤してデッキを強くしていくという工程は面白いですよ!デッキ作成をする楽しみを是非味わってみてください。

次回 クラス説明について
2018/03/06 16:45 2018年3月初心者講座 TB(-) CM(0)
検索フォーム