FC2ブログ
youtubeでlive配信をメインに行っています。youtubeのチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCuQePg2TtVj_s_Zusr3un1g
プロフィール

viOthing

Author:viOthing
youtubeとopenrecでlive配信をメインに行っています。
openrecのチャンネルはこちら↓
https://www.openrec.tv/user/viothing
youtubeのチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/
UCuQePg2TtVj_s_Zusr3un1g

「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「viothingは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

初心者講座 
おはようございます。
 今回も、前回に引き続き各職別に戦う上で次の相手の行動で特にケアするべき行動を書いていきます。
ただし、必ずしもケアを行うことが正しいとは限りません。ケアを実際にするかしないかは
相手の手札の枚数やこちらの手札などからケアした際の勝率、ケアしなかった際の勝率で
どちらか高いかで判断していくことになります。

 それでは、今回はネクロマンサーについて書いていきたいと思います。
 ケアするかしないかはポイントを記載する際に頭に各種記号を付けています。
〇は積極的にケアするべき △状況によってケアするかどうか判断するべき、
×はケア出来ない可能性が高いとしています。


ネクロマンサー 
  対ネクロマンサーの基本的な戦術としては常に盤面を取っていくことを考えましょう。
 ネクロマンサー側としてやられて嫌なことは骨の貴公子のファンファーレを他のフォロワーに付与できなかったり
 ネクロアサシンやウルズを効果発動がないまま場に出すことになります。

 pp3 闇の従者
  〇ポイント 3コスト1.1で相手の顔しか殴れないが破壊時に4コス4.4のリッチが出てくる嫌な奴です。
        こいつを殴って倒しとリッチが出てきますが倒さないでpp4でウルズをされると
        闇の従者+リッチ+ウルズという最悪な盤面になってしまいます。
        ウルズをケアして殴る方がいいのか殴らないで顔で1点ダメージをターン毎に受けるのがいいのか
        判断が難しいところだと思います。
        消滅させることが一番の対策になりますが、消滅させることが出来ないクラスがほとんどなので
        判断基準を乗せておきます。闇の従者を割る割らないは正解が難しい難問です。
        手札と盤面と体力の状況で下記のどの選択肢を選ぶか考えていきます。
         1.闇の従者を割るがリッチは無視  リスク中 メリット中
         2.闇の従者を割らないで放置    リスク大 メリット大
         3.闇の従者を割ってリッチも処理  リスク小 メリット小
        まず、大事になるのが形勢判断です。仮にこの選択肢を全て実行出来る手札が存在している場合、
        自分が現状有利なのか不利なのかで取る選択肢を変えるのが良いと思います。
        例えば、盤面が有利で有り、このまま有利を継続していけば安定して勝てる。という
        状況であれば、選択肢3を選びましょう。
         逆に自分がこのままでは負けてしまう場合には、成功した場合に最大メリットを得られる
        選択肢2を選びましょう。
        では、選択肢1を選ぶ場合はどんな時かというと次のターンでウルズをされると逆転される
        恐れがあるが、リッチ+ネクロアサシンなら有利を維持出来ると判断した場合に選択します。

 pp4以降 骨の貴公子 
  〇ポイント 骨の貴公子のケアはネクロマンサーとの戦う上でどうしても外すことが出来ません。
        pp1から相手の盤面が最少数になるよう常にケアをし続けて行きましょう。
        骨の貴公子のファンファーレ能力を出来る限り付与させないように戦うのが大事です。

 pp6 死の祝福
  △ポイント ネクロマンスを6消費することで2、3守護が3体盤面に並ぶ嫌なカードですが、
        ケアするのはとても難しいです。盤面を処理し続けないとネクロのペースになってしまいますが
        盤面を取り続けるとネクロマンスが溜まってしまうからです。
        自分のリーサルが見える際に相手のネクロマンスと使用した祝福の枚数から
        リーサルが狙える確立がどんなものなのか計算するようにしましょう。

 pp7以降 魔将軍ヘクター 
  〇ポイント 出てきた当初から暴れ続けたこのカード、いまでもネクロマンサーに勝つにはこいつのケアが
        必須になります。常に相手の全てのフォロワーが+2点の攻撃力アップがかかる前提で
        終盤の盤面のフォロワーを整理していきましょう。
        ヘクターが着てもしなないという状態を維持し続けて戦っていかなければ
        ネクロマンサーには勝てないといっても過言ではありません。

 pp4以降 ファントムハウル
  ○ポイント ケルベロスと非常に相性が良いこのカード、pp5でケルベロス 
        pp6でファントムハウル+ミミ+ココ+進化で11点、一度は食らったことがあると思います。
        ミミとココの枚数と進化権からファントムハウルで最大打点がいくつなのかを把握しながら
        戦うようにしましょう。
        ファントムハウルがあったら負けと割り切ることも大事になってきます。

 

2017/09/21 20:35 初心者講座 TB(-) CM(0)
初心者講座 
おはようございます。
 今回も、前回に引き続き各職別に戦う上で次の相手の行動で特にケアするべき行動を書いていきます。
ただし、必ずしもケアを行うことが正しいとは限りません。ケアを実際にするかしないかは
相手の手札の枚数やこちらの手札などからケアした際の勝率、ケアしなかった際の勝率で
どちらか高いかで判断していくことになります。

 それでは、各職別に特に注意するべきポイントを挙げていきます。
 ケアするかしないかはポイントを記載する際に頭に各種記号を付けています。
〇は積極的にケアするべき △状況によってケアするかどうか判断するべき、
×はケア出来ない可能性が高いとしています。


ビショップ 

 pp6以降 テミス 
  〇ポイント まず一番重要になるケアがこれです。盤面の全体破壊スペル。
        ビショップの十八番と言っていいでしょう。
        まず、注意するポイントですがpp6直前の顔を殴るための進化は控えたほうが
        いいでしょう。他にはかならず相手がテミスを使用した枚数と
        残りデッキ枚数と相手の手札の枚数からテミスをどれぐらいの確立でもって
        いるか考えながら戦ってください。テミスがなければ勝ちというプランを
        選択する際にそのプランがどれぐらいの成功率なのかを判断することが
        対ビショップ戦で大事になります。

 pp2~10 消滅について
  〇ポイント ビショップはpp2以降消滅系の特殊効果を発動させるカードが一杯あります。
        ラストワードが発生しないという強力な除去手段ですが、弱点が存在しています。
        それは、体力4以上残っている相手に対して効果が発揮しないケースがほとんど
        の為です。pp4以降で盤面にフォロワーが残る場合には、積極的に
        体力4以上を残すよう処理の仕方を考えていきましょう。

 pp9 イージス 
  〇ポイント 現状盤面から消し去ることが出来ず、スタッツも十分に高いため、
        盤面に出されてしまうとかなりの不利を背負ってしまう強力なカード
        イージスの対策としては大事になるのは試合全体を通したケアになります。
        イージスはpp9と高コストな為、出したタイミングで他の除去手段が取れません
        pp9になるまでにビショップに進化を全部使わせることを目標に戦うのが重要になります。
        イージスに進化を使われると敗北が濃厚になります。
        あとは、pp8以降での動きとしてイージスを出されたら勝ちという状況を作り続けるというのが
        対策となります。

ヴァンパイア   ヴァンパイアと戦う際にケアするのは非常に難しいです。
         なぜなら、非常に多くの優秀な特殊効果を持っている上に優秀な複数の種類のデッキが
         現環境に存在しており、なおかつ復讐状態という特別な状態が存在する為です。
 
 pp4~10 復讐  相手体力を10以下にすること
  〇ポイント  対ヴァンパイア戦で一番のポイントは相手の体力を10以下にするタイミングを
         考えることになります。まず、一番最初に現れる大事なタイミングとして
         相手がpp4になる際に体力が10以下かどうかが大事になります。
         pp4で体力が10以下の場合、黙示録という非常に強力なカードが使える為、
         基本的には盤面を強くし、顔面へのダメージを10以下に与えないようにしてください。
         一番の理想的な展開はpp8までに1ターンで11点以上のダメージを与え
         復讐状態を経由しないで勝利するのが最高です。
         あとは、黙示録を使われたら勝ちという状況を作り出すことを目標にしてください。

  
 pp2 糸蜘蛛  
  △ポイント 非常に強力な低コスフォロワーであり、こちらのリーサル計算を狂わせてきます。
        正直ケアするのは難しく、デッキ構築から対策を練らないといけません。
        使われた枚数を数えて出てくる可能性を考えておきましょう。
        
 pp4以降 黙示録
  〇ポイント 盤面全体8ダメージの強力な除去スペル。通常はpp8ないと使用出来ないが
        復讐状態であればpp4で使用出来る強力なカード
        復讐ケアをすることが黙示録のケアにつながります。
        pp8を迎える直前には復讐ケアでは黙示録ケアにならないため注意してください。

 pp全般 ディアボリックドレイン
  〇ポイント 復讐状態ならpp1で使用でき4点ダメージ2点回復という凶悪な除去スペル
        除去のケアをするというよりは、2点回復に気をつけてください。
        例えば、相手の体力が5点だとします。こちらは現在pp7で
        pp8になれば疾走5点ダメージを出す手段があります。
        この際には盤面にフォロワーを出さないことによってディアボリックドレインの対象を
        選択させないようにし、体力の回復をさせないという選択肢も考慮してみてください。

 pp2 群れなす飢餓
  △ポイント 個人的にはコストパフォーマンスが最強の除去スペル
        盤面上の同一種類のフォロワー全体に対して3点ダメージを与えることが出来ます。
        もたらされる結果が同じ場合、盤面上には出来るだけ複数の種類のフォロワーを
        展開出来るよう常に注意しておきましょう。
        群れなす飢餓をケアしすぎて弱い動きにならないよう注意しましょう。



2017/09/13 00:37 初心者講座 TB(-) CM(0)
初心者講座 
おはようございます。
 今回も、前回に引き続き各職別に戦う上で次の相手の行動で特にケアするべき行動を書いていきます。
ただし、必ずしもケアを行うことが正しいとは限りません。ケアを実際にするかしないかは
相手の手札の枚数やこちらの手札などからケアした際の勝率、ケアしなかった際の勝率で
どちらか高いかで判断していくことになります。

 それでは、各職別に特に注意するべきポイントを挙げていきます。
 ケアするかしないかはポイントを記載する際に頭に各種記号を付けています。
〇は積極的にケアするべき △状況によってケアするかどうか判断するべき、
×はケア出来ない可能性が高いとしています。


ビショップ 

 pp6以降 テミス 
  〇ポイント まず一番重要になるケアがこれです。盤面の全体破壊スペル。
        ビショップの十八番と言っていいでしょう。
        まず、注意するポイントですがpp6直前の顔を殴るための進化は控えたほうが
        いいでしょう。他にはかならず相手がテミスを使用した枚数と
        残りデッキ枚数と相手の手札の枚数からテミスをどれぐらいの確立でもって
        いるか考えながら戦ってください。テミスがなければ勝ちというプランを
        選択する際にそのプランがどれぐらいの成功率なのかを判断することが
        対ビショップ戦で大事になります。

 pp2~10 消滅について
  〇ポイント ビショップはpp2以降消滅系の特殊効果を発動させるカードが一杯あります。
        ラストワードが発生しないという強力な除去手段ですが、弱点が存在しています。
        それは、体力4以上残っている相手に対して効果が発揮しないケースがほとんど
        の為です。pp4以降で盤面にフォロワーが残る場合には、積極的に
        体力4以上を残すよう処理の仕方を考えていきましょう。

 pp9 イージス 
  〇ポイント 現状盤面から消し去ることが出来ず、スタッツも十分に高いため、
        盤面に出されてしまうとかなりの不利を背負ってしまう強力なカード
        イージスの対策としては大事になるのは試合全体を通したケアになります。
        イージスはpp9と高コストな為、出したタイミングで他の除去手段が取れません
        pp9になるまでにビショップに進化を全部使わせることを目標に戦うのが重要になります。
        イージスに進化を使われると敗北が濃厚になります。
        あとは、pp8以降での動きとしてイージスを出されたら勝ちという状況を作り続けるというのが
        対策となります。

ヴァンパイア   ヴァンパイアと戦う際にケアするのは非常に難しいです。
         なぜなら、非常に多くの優秀な特殊効果を持っている上に優秀な複数の種類のデッキが
         現環境に存在しており、なおかつ復讐状態という特別な状態が存在する為です。
 
 pp4~10 復讐  相手体力を10以下にすること
  〇ポイント  対ヴァンパイア戦で一番のポイントは相手の体力を10以下にするタイミングを
         考えることになります。まず、一番最初に現れる大事なタイミングとして
         相手がpp4になる際に体力が10以下かどうかが大事になります。
         pp4で体力が10以下の場合、黙示録という非常に強力なカードが使える為、
         基本的には盤面を強くし、顔面へのダメージを10以下に与えないようにしてください。
         一番の理想的な展開はpp8までに1ターンで11点以上のダメージを与え
         復讐状態を経由しないで勝利するのが最高です。
         あとは、黙示録を使われたら勝ちという状況を作り出すことを目標にしてください。

  
 pp2 糸蜘蛛  
  △ポイント 非常に強力な低コスフォロワーであり、こちらのリーサル計算を狂わせてきます。
        正直ケアするのは難しく、デッキ構築から対策を練らないといけません。
        使われた枚数を数えて出てくる可能性を考えておきましょう。
        
 pp4以降 黙示録
  〇ポイント 盤面全体8ダメージの強力な除去スペル。通常はpp8ないと使用出来ないが
        復讐状態であればpp4で使用出来る強力なカード
        復讐ケアをすることが黙示録のケアにつながります。
        pp8を迎える直前には復讐ケアでは黙示録ケアにならないため注意してください。

 pp全般 ディアボリックドレイン
  〇ポイント 復讐状態ならpp1で使用でき4点ダメージ2点回復という凶悪な除去スペル
        除去のケアをするというよりは、2点回復に気をつけてください。
        例えば、相手の体力が5点だとします。こちらは現在pp7で
        pp8になれば疾走5点ダメージを出す手段があります。
        この際には盤面にフォロワーを出さないことによってディアボリックドレインの対象を
        選択させないようにし、体力の回復をさせないという選択肢も考慮してみてください。

 pp2 群れなす飢餓
  △ポイント 個人的にはコストパフォーマンスが最強の除去スペル
        盤面上の同一種類のフォロワー全体に対して3点ダメージを与えることが出来ます。
        もたらされる結果が同じ場合、盤面上には出来るだけ複数の種類のフォロワーを
        展開出来るよう常に注意しておきましょう。
        群れなす飢餓をケアしすぎて弱い動きにならないよう注意しましょう。



2017/09/12 16:59 初心者講座 TB(-) CM(0)
初心者講座 
おはようございます。
 今回も、前回に引き続き各職別に戦う上で次の相手の行動で特にケアするべき行動を書いていきます。
ただし、必ずしもケアを行うことが正しいとは限りません。ケアを実際にするかしないかは
相手の手札の枚数やこちらの手札などからケアした際の勝率、ケアしなかった際の勝率で
どちらか高いかで判断していくことになります。

 それでは、各職別に特に注意するべきポイントを挙げていきます。
 ケアするかしないかはポイントを記載する際に頭に各種記号を付けています。
〇は積極的にケアするべき △状況によってケアするかどうか判断するべき、
×はケア出来ない可能性が高いとしています。


ウィッチ デッキタイプによって動きがまったく変わってきますのでデッキの判断基準(絶対ではない)を書いておきます。
     知恵の光を使用してきた場合、大体超越 エンスナを使用してきた場合、ドロシーか超越
     クラークを使用してきた場合、ドロシー ゲイザーを使用してきた場合、ドロシー
     低コストのニュートラルフォロワーが出てきた場合、ニュートラル軸
     低コストで土の印を使用、又は土の印を使用するフォロワーを展開 土ウィッチ

 pp2 幻惑の奇術師 土ウィッチの場合
  〇ポイント 土の印が出ていないのであれば出来るかぎり倒してください。土の印が一杯出てる場合には・・・
        経験が必要!取る取らないの判断が簡単には出来ません!意識しながらやってみてください。
 pp4 レヴィ 全ウィッチ共通
  ×ポイント 進化権を使用出来るタイミングでのレヴィは最高に強いです。
        コスト2のレヴィを進化 + 紅蓮の魔術で体力4と体力3のフォロワーを同時に2体除去してきます。
        ほとんどの場合では、ケア出来ないと思われますが、体力8以上・・?か3体を横並びに召喚
        しましょう。

 pp4 アリス ニュートラルウィッチのみ
  〇ポイント 1ppから3ppまでに出てきたニュートラルフォロワーを優先的に処理してください。
        アリスで場のニュートラルフォロワーを強化された場合は、かなりの不利になります。
        バフがかかる対象は最小限にしましょう。
 
 pp6 全体除去 土ウィッチの場合のみ稀にニュートラル
  △ポイント 
        破砕の禁呪、若いレヴィ、変異の雷撃が飛んできます。
        完璧なケアはありません。体力6以上を維持できない顔殴り進化を控えるぐらいです。

 pp7~8 超越  超越ウィッチの場合のみ
  〇ポイント  超越ウィッチと判断した場合には、戦い方が複数あります。
         自分が使ってるデッキがアグロよりの早いデッキの場合には、1コスから積極的に
         フォロワーを展開してpp7に相手がなる前に倒してください。
         コントロールよりのデッキの場合には、かなり不利ですが
         1コス2コスのフォロワーを場に出さない且つ出した際には場に残さない
         ようにして戦ってみてください。
         稀に勝てます。。。 
         pp7までに倒しきれなかった場合には、守護をおいてお祈りしましょう。



ドラゴン     PPを増加させて戦うランプドラゴンが主流です。
 pp3 アイラ  破壊された際にppが+1される。
  〇ポイント 基本的にはしばらく無視するのがいいです。
        相手が相打ちを取ってきてくれればまずまずです。
        特に壊してはいけないタイミングが存在しており。こちらの攻撃ターンで壊したことにより
        次の相手のターンでPP6になる場合とpp10になる場合には壊さないよう気をつけましょう。
        
 pp6以降 サラマンダーブレス
  〇ポイント 対象1体に5ダメ 周りに2ダメの全体ダメージスペル
        展開出来るのなら体力3以上のフォロワーを複数展開してください。
        ドラゴンの処理が追いつかず顔を殴れる場合が多いです。

 pp7 サハ+イスラフィール
  〇ポイント 展開出来るのなら体力3以上のフォロワーを3体以上展開することで全破壊を防ぐこと
        が出来ます。サハから出てきたフォロワーは覚えておきましょう。

 pp10 バハムート
  〇ポイント 出される状況になっている場合、既にドラゴンペースです。
        出される前に倒しきるのがポイントです。
        ドラゴンがPP9の時点で試合を決めれるように出来るだけ頑張りましょう。

2017/09/08 22:39 初心者講座 TB(-) CM(0)
初心者講座 
おはようございます。
 今回は、各職別に戦う上で次の相手の行動で特にケアするべき行動を書いていきます。
ただし、必ずしもケアを行うことが正しいとは限りません。ケアを実際にするかしないかは
相手の手札の枚数やこちらの手札などからケアした際の勝率、ケアしなかった際の勝率で
どちらか高いかで判断していくことになります。

 それでは、各職別に特に注意するべきポイントを挙げていきます。
 ケアするかしないかはポイントを記載する際に頭に各種記号を付けています。
〇は積極的にケアするべき △状況によってケアするかどうか判断するべき、
×はケア出来ない可能性が高いとしています。


エルフ
 pp3 エンシェントエルフ 
  〇ポイント pp3を向かえる前に盤面のフォロワーの数を減らす
 pp5 森の意思 
  ×ポイント 相手が森の意思をしてきた際に盤面が残るように出来れば最高です。
       相手の手札枚数を意識してみましょう。ほとんどの場合では、
       ケア出来ないと思われますが、仕方ありません。
 pp8~10 リノを使用した直接打点 
  〇ポイント 相手の0コスフェアリーや0コスミニゴブの枚数、リノを確定サーチするデッキ
        などで危険度が変わります。危険と感じた場合には、
        守護や回復を検討しましょう。
 pp8   白狼を自滅させることによる次ターンのOTK(1ターンの間に20点近くのダメージ)
  △ポイント 攻撃力4以上のフォロワーを自陣の盤面に展開しない、もしくは白狼が出て
        来て自滅したとしてもこちらのリーサル(勝利確定)となるよう
        盤面を展開しましょう。

ロイヤル
 pp2 針ねずみ 成長型フォロワー
  〇ポイント 出された場合には、出来る限り倒しましょう。
        倒せない場合でも、出来る限りHPを削りましょう。
        採用率は低めです。
 pp3 カエル  永続型潜伏フォロワー
  〇ポイント 非常に厄介な能力をもったこいつ嫌いな人も多いかと思います。
        対策方法もいろいろあり、下記の中に複数選択肢を記載します。
        上に記載されているものほど効果が大きいです。
         1.全体スペルでカエルをまとめて倒す。
         2.ランダム除去効果をカエル以外を倒してから発動することで
           カエルを倒す。
         3.カエルの体力以上の攻撃力の守護を置く。
         4.カエルを育てられる前に相手を倒しきる。
 pp5 アルベール(疾走5ダメ)
  〇ポイント 疾走5点ダメを食らった際にしなないようにしましょう。
        その後の展開でも疾走ダメが飛んでくるため、
        殴り合って勝てる場合には、殴り合いを選択しましょう。
        殴り合って勝てない場合には、処理していきましょう。
 pp6 アルビダ(疾走5ダメ)
  〇ポイント 疾走5点ダメを食らった際にしなないようにしましょう。
        その後の展開でも疾走ダメが飛んでくるため、
        殴り合って勝てる場合には、殴り合いを選択しましょう。
        殴り合って勝てない場合には、処理していきましょう。
 pp9 アルベール(進化権があれば疾走10ダメ、なければ疾走6ダメ)
  〇ポイント pp9を迎える際に体力11以上をキープする様戦っていきましょう。
        進化権が空いてになければ7以上をキープしましょう。
        ただし、pp9を迎える前に相手プレイヤーを倒せる場合には、
        ここのケアを捨てることを検討してください。



2017/09/08 13:04 初心者講座 TB(-) CM(0)
検索フォーム